[高等部] 学内イベントレポート『高等部の納涼祭!浴衣を着て、記念撮影会』【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.08.26東京

「細すぎ~!」

「そんなことないよ!」

「腰ひもが、2周するってどういうこと!?」

 

 

なんて、おしゃべりしながらただいま浴衣の着付け中♪

高等部の納涼祭が開催されました♪

「ともちゃんの浴衣、可愛いね!」

「ありがとう。これ、おばあちゃんのなの」

「ウチは、ママが美容師だから、家にあったのを持って来たよ♪」

「私は、新しく買った!」

と、大盛り上がり♪

 

ファッション科は、他の学生が着る「柄」が気になるようです。

 

どうして、こんなにスムーズに着付けできるかというと……

「私は、ヘアメイク科なので、授業で浴衣の着付けを習っています。

もう、7回くらいは練習しました!特に、帯が難しいですね」

 

なるほど! ヘアメイク科の学生が、ファッション科の学生に着付けをしていたんですね。

ちなみに、学生によれば、腰ひもを持っていない人は、ストッキングで代用してもいいそうですよ!

これは、ナイスアイデア!

 

別室では、メンズチームも着付け中☆

 

男性の帯の結び方はポピュラーな「貝の口」とカジュアルな「兵児帯(へこおび)」があります。

男子の着付けを担当するのは、着付けが得意だという女子チーム!

テキパキと、手を動かしながら……

「ねーぇ! ちゃんと食べてるの!?!? あなた、細すぎだよ。しっかり食べなさい」

と、スリムな男子に、女子チームは大変お怒りでした(笑)

 

また、別の教室では、浴衣に似合うヘア&メイクコーナーが登場♪

 

 

 

 

 

 

「パレットを見せて、使いたい色はありますか? と聞いています。

希望がなければ、アイメイクは、浴衣に使われている色をつけたいなと思います」

と、ヘアメイク科の学生。

なかには、人生で初めてメイクをしてもらう!という学生もいましたよ。

 

ヘアメイク科の学生は、担当する学生の肌に合わせて、

ファンデーションにコンシーラーを混ぜていきます♪

こんな細かな調整も、前期の授業をしっかり受けていた証。

 

ヘアアレンジは、おだんご、ポニーテールなどスッキリしたアップスタイルが大人気♪

友達の髪をコテで巻く時も、

「熱くない?」

と、細かな気遣いを忘れません。

 

 

教室は、まるで、ヘアサロンのような雰囲気(^^)

 

スタジオでは、記念撮影会も進んでいます。

 

みんなで浴衣を着て、思いっきり夏のオシャレを楽しんだ納涼祭。

夏をしめくくる、素敵な思い出になりました!!

 

ラストは、浴衣コレクションをお楽しみください♪♪♪

 

 

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加