【東京校】授業レポート★スプレーアートに挑戦!【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.05.25東京

今回のブログは、この春からバンタンデザイン研究所高等部にて新設された「スケートボード&デザイン専攻」の記念すべき第1期生に密着!

この専攻は、プロスケーターからスケートボードの技術を学ぶだけでなく、スケートボードを通して好きになるファッションやグラフィックや映像や英会話などを学ぶ日本で初めての高校です。

 

さて、通常授業がスタートし約1ヶ月、「スケートボード&デザイン専攻」ではどの様な授業を行っているのかお伝えします。

 

講師を務めるのは、日本人離れした跳躍力を持つベテランスケーターの田口悟さん。

現在はアパレルブランドChalengerのデザイナーとして活躍中です。

 

デザイナーとしての活躍する田口さんから手作りで仕上げるスプレーアートを教えてもらいました。

それでは授業の様子を覗いてみましょう!

IMG_0384.JPG

 

真剣な眼差しで型紙を切る学生たち。

この型紙を使いスプレーをキレイに吹きかけるそうです。

 

IMG_0380.JPG

 

難しいと言いながらも、集中して切っており、普段の賑やかなクラスから新しい一面を見ることができました...

 

IMG_0387.JPG

 

型紙が切り終わり、屋上へ移動。

スプレーアート、スタートです!

 

IMG_0402.JPG

 

IMG_0395.JPG

 

この学生は型紙を複数使用し、2色で仕上げていました。

 

IMG_0396.JPG

 

出来上がりがこちら!

スプレーのかすれ具合がまた良い味を出していますね!

 

IMG_0399.JPG

 

続いてこちらの学生は、自分のスケートボードにスプレーをするようです。

どの様な仕上がりになるのでしょうか...

 

IMG_0407.JPG

 

頑張って細かなデザインの型紙を作った結果、キレイに仕上がりましたね。

これからスケートボードに乗るのがより楽しみになりますね。

 

IMG_0408.JPG

 

IMG_0410.JPG

 

この技術を使って、6月にオリジナルTシャツを作ります。

来週は手書きのイラストをデータにするイラストレーター(デザインソフト)の使い方を覚えます!

 

スケートボードが大好きで、将来関わり続けたいと夢見る学生たち。

そんな彼らが業界で活躍できる為に、今後もスケートボード&デザイン専攻は、

スケートボードトレーニングだけでなくスケートボードを通じて学べるカルチャーを学んでいきます。

 

授業の模様はこのブログでお伝えしますので、お楽しみにしていて下さい!

 

===================================

バンタンデザイン研究所では、東京校・大阪校と随時オープンキャンパス開催中です☆

インターネットからのご予約はコチラ→東京校/大阪校

お電話でのご予約はコチラ→東京校:0120-123-604/大阪校:0120-757-333
受付時間:平日・祝祭日 11:00~20:00

===================================

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加