[高等部] 授業風景レポート『ファッション科ソーイング授業』 【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.27東京

こんにちは!暑い日が続きますね^^

今日はバンタンデザイン研究所 高等部 2年生のファッション科「ソーイング」授業をレポートします。

 

 

この授業は、“ミシンを使って縫う”技術を身につけるためにソーイングを3年間学びます。

 

 

ミシンの使い方はもちろん、糸や生地によっての縫い方、

型紙や“仕様書”を理解を理解するために、基本から学んでいきます。

 

 

テキストと型紙が配布され、説明を聞いたあとは講師が一人ひとりをチェックしながら進めていきます。

 

 

ミシンもプロ用のものです!慣れるまでは大変ですが、毎週授業があるのでどんどん上達していきます。

 

 

自分で好きな布を用意するので、自分で着るように作る学生もいれば家族や友人用に作る学生もいます^^

 

 

 

細かい作業も多いので、集中しています!

 

1年生の時は、シャツ、スカート、ジャケット、パンツなどを作り、2年生の最初はワンピースを作ってきました。

 

優しくて頼れるソーイングの講師の方です☆

 

 

 

ワンピースの次はブルゾンを作っていきます!

またレポートしますね~

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加