【大阪校】学生インタビュー ヘアメイク科 尾高 美咲さん【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.09.06大阪

今日はヘアメイク科1年生の尾高 美咲さんに入学までのことや

将来の目標に関してインタビュー!

 

尾高1.JPG

Q.入学して4ヶ月が経ちましたが学校生活はいかがですか?

 

A.最初個々に来た時に、自分に付いていけるのか心配でしたが、

意外とすぐに慣れて、今は毎日学校に来ることが楽しくて、

早く明日が来ればいいのになって思えることがとても嬉しいです!

 

 

 

Q.高卒資格の勉強は上手く両立出来ていますか?

 

A.さぼっちゃうと溜まってしまうので、上手に時間配分をしないとだめです。

先生達はすごく優しくて、勉強以外にも学校でのこと、友達、アルバイトなど

色々なことの相談に乗ってくれます。

 

 

 

Q.ヘアメイクに興味を持ったきっかけは何でしたか?

 

A.小学校1年生~新体操をしていて、中学校は新体操の出来る学校に進学しました。

そこで、先輩達がメイクをしているのを見てすごいなって!

そこから興味を持って雑誌でメイクの勉強をしていた時に、

モデルの中村里砂さんを見て、

自分もこんなモデルさんをヘアメイク出来るようになりたい!と思うようになりました。

 

 

尾高3.JPG

Q.なぜバンタンを選びましたか?

 

A.高校に行く時に親にヘアメイクの勉強がしたいって話していた時に

祖母が高校は普通の高校に行って勉強して、卒業後に“ヘアメイクの勉強したら?”

お父さんには“ヘアメイクの業界に行くなら高校卒業後だと遅いし大変じゃない?

とアドバイスをもらって、悩んでいるまま、あやふやな気持ちでとりあえず普通の高校に進学したんです。

 

だけどやっぱり自分の中でヘアメイクがやりたいって気持ちは変わらなくて、

高校の先生に相談したら、“バンタンだったら高卒資格も取れるし

ヘアメイクの勉強もできるし、いいところだから一回見学行ってみたら?”って言ってくれて。

そこから実際に見学に来て決めました。

 

 

 

Q.バンタンは尾高さんにとってどんなところですか?

 

A.自分の為に行くところであり、行かなくちゃ!って思えます。

今までは“明日も学校かぁ…”ってマイナスな気持ちを学校に持つこともあったけど

今は毎日“明日はこの授業だ!楽しみ!”って思えます。

 

 

 

Q.将来の目標は何ですか?

 

A.これから、他の人とは少し違う道になるので

厳しいこともあると思うけど、

自分でやるって決めてここに来たからには、

最後までしっかり立派なヘアメイクアーティストに

なるまでどんなことがあってもなりたいと思っています。

 

 

 

Q.今進路に悩んでいる後輩の皆さんにメッセージをお願いします!

尾高2.JPG

A.バンタンに来て失敗することはないと思うし、

逆に良かったって思える。

自分の思いが強ければ好きな事を

勉強したほうが良いと思います!

 

 

 

自分の本当にやりたいことをしっかり悩んで考えたからこそ

まっすぐな目標を話してくれました!

 

尾高さんありがとうございました★

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加