就職・進学個別サポート

concept V

プロの現場で即戦力を養う現場実践教育

在学中から実践的な経験を積むことを目的に、プロの現場で実技実習を行う「産学共同プロジェクト」を豊富に実施。企業との太いパイプを持つバンタンだからこそ実現できる、リアルな実践教育の環境で、本物の実力と、即戦力を養います。

キャリアコンサルティングシステムを導入

卒業後の進路をしっかりと考えて決めていくための一連の教育要綱が"キャリアコンサルティングシステム"です。1年次は"調べる"、2年次は"適性を知る"、3年次は"意思決定し行動をとる"、という段階別の大きな方針の元、自分自身の将来設計を進めます。自分で調べ、自分で決める。それを専門カウンセラーが個別サポートすることを基本に、就職先の紹介や準備、現場インターン紹介のほか、希望により進学先分析、海外留学の紹介や準備など、個別に広がる進路について具体的な行動への落し込みを図っていきます。また、上記内容を記録した個人カルテを元に保護者の方々への情報提供や相談も行い、キャリア教育効果が高い授業運営と合わせ、3年間の計画的なキャリア指導により、納得できる就職・進路決定を実現します。

1年次 調べる(興味を掘り下げる)

1年次 調べる

自分の興味関心の強い職業を中心に調べます。また関連する仕事にはどんな職業があるのか、どのような関わりをもっているのかなどを調べ、目標を定めます。また、働くこと、生きることについて深く考える機会を設け、人間的な成長を促している。

実施項目

  • ● 職業レポート作成
  • ● 1年次ビジョン作成
  • ● 個人面談(各学期末)
  • ● ポートフォリオ作成(作品・自己評価)
  • ● グループディスカッション

2年次 適性を知る

2年次 適性を知る

引き続き関心の高い職業について情報を集め、知識を深めながら、新たに適性分析を行います。また、これまでの作品などを振り返り、自分の適性に照らし合わせ、強みや課題点などを見つけます。徐々に方向性を定め、ねらいを絞り始めます。

実施項目

  • ● 適性分析
  • ● 2 年次ビジョン作成
  • ● 個人面談(各学期末)
  • ● ポートフォリオの更新
  • ● 先輩との相談会
  • ● 名刺制作
  • ● 留学説明会
  • ● X-SEED 説明会
  • ● その他

3年次 意思決定し行動する

3年次 意思決定し行動する

自分の進むべき進路について、考えをまとめ行動計画に落とし込みます。初めて経験していく就職活動の対策を具体的に進行します。納得のいく進路決定に至るまで、また内定後の入社に至るまでサポートし続けます。

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加