授業レポート  卒ゼミ 途中経過!【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.02.04東京

こんにちは。

今回はファッション科3年生の卒業制作展に向けた授業を紹介します。

 

2月21日(日)に実施予定の『バンタンデザイン研究所卒業制作展』で実施する

ファッションショーに向けた制作の途中経過です。

 

12/8 卒ゼミスタート!』の記事はコチラ

 

前回の記事にもあるように『バンタンデザイン研究所卒業制作展』は、

専門スクールの先輩たちと一緒に実施するイベントで、

昨年度は高等部のショーと展示を3000名のお客様にご覧いただきました

 

今年は、制服メーカーとして国内最大の【菅公学生服様】より協賛をいただき、

「新しい制服のカタチ」をテーマにしたショーを実施します。

 

 

 

 

本番まで3週間を切った今日の授業は、

スタイリストの岩崎先生がスタイリング確認とショーの構成を確認していく授業です。

 

 

 

 

学生たちが企画したショーは、2チームに別れての2部構成のショーです。

1部のテーマは「制服×ヤンキー」。

 

 

日本独特の意味とスタイルを持つ「ヤンキー」。

制服文化と交わって独特のファッションスタイルになりました。

平成生まれの高校3年生にとっては生まれる前に流行したヤンキーファッションを、

どのように変化させてくれるかが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

2部は「大人になる前の高校3年生の不安定な感情」をリメイクやスタイリングで表現します。

 

 

 

大人になりきれない不安定で微妙な高校3年生の感情を洋服デザインでどのように表現できるかが楽しみです。

 

普通高校ではない高校を選択して3年間、

専門学校レベルの授業で身につけてきた企画力、製作技術を、

大きな舞台で発表します。

 

 

圧倒的なレベルのショーをぜひLIVEでご覧になってください。

 

バンタンデザイン研究所  卒業制作展示会「VANTAN STUDENT FINAL 2016」の詳細はコチラ

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加