[高等部] 授業レポート 『1年生フィールドトリップ』【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.06.21東京

バンタンデザイン研究所高等部の授業には「フィールドトリップ」という校外授業があります。

本物を見る・触れる・感じる、”体験・体感・体得”を狙いに、

作品づくりの直前にみんなで美術館や映画館に行ったり、街歩きなどをして、

そこで自分の目で見たものをヒントにアイデアを出していくという授業です。

 

今年の1年生の初めてのフィールドトリップは青山にある「岡本太郎記念館」という美術館でした。

 

岡本太郎さんという芸術家を知っていますか?

『芸術は爆発だ!』というセリフや、大阪にある万博公園にある「太陽の塔」などで有名な方です。

 

記念館は岡本太郎さんが実際にアトリエ兼住居として使われていた場所です。

 

家の中や庭にまでモニュメントや壁画などが多数あり人気のスポットです。

 

 

学生たちは館内を見たり講師の話を聞きながら、自分の作品テーマを考えていました。

 

帰りはファッションブランドが立ち並ぶ表参道を歩きながら校舎に戻りました。

 

どんな作品ができるか楽しみですね!!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加