[高等部] 授業風景レポート『デザイン科1年生/デッサン授業』 【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.21東京

こんにちは!

今回は、デザイン科1年生の“デッサン”の授業をレポートします!

前期から組み込まれているデッサンの授業!

目の前にあるものを、紙に正確に表現する力を身につけ、客観的に物事を捉える基本を学ぶ授業です!

今日の授業では、模写といってすでに存在する美術作品を正確に再現してみようという内容をやっていきます!

 

一人ひとりが作品を選び、模写スタートです!

 

みんな真剣な眼差しです

 

休み時間、みんなに途中経過をみせてもらいました

 

入学してから約半年。

最初はまったく描けない子も、何枚も何枚も繰り返し描いていくことで、ここまで出来るようになってきました!

デッサン上達の極意は、ひたすら描く!

コツコツとした作業ですが、描けるようになってくると楽しくなりますね

何事も、『継続は力なり』です!

いろいろな表現方法を学び、頭に描いたイメージを形にできるために、みんな日々頑張っています

 

・・・ちなみに、気になった方もいらっしゃると思いますが、この日白塗りをしてきた飛鳥くん!

 

校舎で行われていたハロウィンイベント週間で、仮装してきてくれました

ハロウィン当日は、他のみんなも、こんなに張り切って仮装してきました

 

校舎では、季節によってさまざまなイベントが行われています!

こういったイベントも、みんなの楽しみのひとつになっています

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加