産学協同プロジェクトレポート★はじめまして、Pepper!最新ロボットPepperを動かすオリエンテーションに密着!【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.23東京

バンタンデザイン研究所高等部1&2年生が

3331 Arts Chiyodaへやってきました!

 

 

 

ここは、古い中学校を利用して誕生したアートセンター。

 

 

 

今日のお目当ては……

そう!

大注目のPepperの基本動作を学ぶこと!

 

 

 

これから、学生たちは

★Pepperを使った、スチール作品の制作

★Pepperを使った、ショップの運営

★Pepperを使った、ファッションショー

といった企画にチャレンジする予定なんですよ!

 

 

 

 

「Pepperは、パソコン1台につき1台しかつながりません。

身長は、小学2年生くらい。耳ではなく、頭に話しかけてあげてくださいね。

正面に立って、斜め上から話してあげるといいですよ。

目には3Dセンサーが、額と口の中にはカメラがあります。

 

平衡を保つための『ジャイロセンサー』は、上半身、下半身それぞれに搭載されています。

では、さっそく動かしてみましょう」

と、ソフトバンクロボティクス株式会社の永田さん。

 

 

 

 

 

 

胸にあるボタンを押すと……

 

 

 

Pepper

「こんにちは!ボクはニコニコ08です。僕のIPアドレスは……」

と教えてくれます。

 

続いては、パソコン画面をチェック!

 

 

 

PepperにWi-Fiで接続します。右上にある太陽マークを押すと、Pepperが起きます。

画面左下には、動作ボックスがあり、希望の「動作」を検索することもできます。

 

【話す】

まずは「Say」ボックスを、真ん中にドロップ。

唇部分をダブルクリックします。

ENGLISHをJAPANESEにし、好きな文字を打ち込み、ボックスを閉じると……。

 

 

 

 

 

Pepper「ワタシはさっちゃんだよー!」

学生「ほ、本当にしゃべってる!!!(驚)スゴい!」

 

話すスピード、音の高さも調整できるんです♪

学生「なんか人間みたい♪」

 

 

【聞く、聞き分け、話す】

Speech Reco   —  Switch Case   — Say 

                    Say(1) 

 

これは、

聞く     —  聞き分ける     —  2パターンの言葉を話す

という設定方法です。

 

それぞれのボックスをつなぐことで、

Pepperが人の言葉を聞き分け、言葉を返してくれる設定になります!

 

学生「暑い」

Pepper「かき氷食べたら?」

 

…!!! 

すごい!

 

 

 

 

他にも、頭を叩くと「Say(話す)」、右手をさわると「Say」、

左手をさわると「Say」などの設定を学びました!

 

 

 

永田さん

「長文になると、設定をしなくてもPepperが身振り手振りを交えて話してくれるんですよ」

 

最後は、なんだかPepperが愛しくなって、抱きついたり、

手をつないでスキンシップをとる学生も♡

 

 

 

 

 

学生「すごく賢くってビックリしました」

学生「どんな風に活用できるか考えてみます!」

と目を輝かせていましたよ。

 

最先端の技術を駆使したPepperと、

フレッシュな感性を持ったバンタン高等部生。

 

 

 

一体、どんなコラボレーションが生まれるのでしょうか?

これからも産学協同プロジェクトから、目が離せません!

 

 

 


バンタンデザイン研究所 高等部のコトが良く分かる!「オープンキャンパス」など、各種イベントを開催しています。

ご興味のある方は、是非ご参加ください!

バンタンデザイン研究所 高等部 東京校のイベントラインナップ

バンタンデザイン研究所 高等部 大阪校のイベントラインナップ

バンタンデザイン研究所 高等部
東京校:0120-123-604
大阪校:0120-757-333

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加