10代で世界を学ぶ、デザインの高校

MENU

【大阪校】学生インタビュー ヘアメイク学科 嶋谷 瑠南さん【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.18大阪

今日はバンタンデザイン研究所高等部

ヘアメイク科1年生の嶋谷 瑠南さんにインタビュー!

嶋谷2.JPG

 

Q.入学して3ヶ月が経ちましたが学校生活はいかがですか?

 

A.毎日楽しいです!普通の高校とは全然違うし、

中学校からの友達は普通高校で国語や数学の勉強をしている間に

プロの人達から最先端の技術を学べるということはすごいことだと思います。

 

 

嶋谷1.JPG

 

Q.高卒資格の勉強とは上手に両立出来ていますか?

 

A.はい、教科によって動画の長さが違うので好きな教科は進みが早いです。

苦手な教科も動画内で先生が細かく話してくれるし、

実際のスクーリングで分からないことは、

先生たちが教えてくれるので分かりやすいです。

 

 

 

Q.ヘアメイクに興味を持ったきっかけは何でしたか?

 

嶋谷3.JPG

 

A.実は小学校で友達に薦められるまで雑誌を見たことがなかったんです!

スカートを着ることもなくて、男の子みたいな格好をしていました。

ある時、友達に雑誌のニコラを見せてもらって

メイクやファッションのことを見て、こんな世界があるんだって!興味を持ち始めました。

 

 

 

Q.なぜ普通の高校ではなくバンタンを選びましたか?

 

A.元々高校に行くっていうのは決めていました。

3年間っていう決まっている時間の中で、自分のやりたいことが決まっているのに

普通高校に進んで、中学校と変わらない時間を過ごすのが嫌だったんです。

友達関係でも好きなことが同じ人たちが集まる場所なら

自分の成長にも繋がるんじゃないかと思ってバンタンを選びました。

 

 

 

Q.バンタンは嶋谷さんにとってどんなところですか?

IMG_1355.JPG

 

A.常に刺激が受けられる場所です。

授業は毎回現役のプロの方が先生で、先輩達の髪型、

メイク、ファッション同じ高校生とは思えないくらいオシャレで刺激を受けます。

 

先輩達がやっていた、この間のスピンズとのプロジェクトも

すごいなって思うし、自分も後2年後こうなるんだ!って楽しみに出来ます。

 

 

 

Q.印象に残っている授業はありますか?

 

A.デザイナー山本 拓さんの授業で、

デザイナーになるまでのお話や

先生が私と同じ年だった時にやっていた事とか聞いて、

このままじゃ駄目だ!ヘアメイクに関わることしよう!と思って

その日にバイト辞めました!笑

言葉に表せないんですけどそれくらい刺激を受けました。

 

 

 

Q.将来の夢は何ですか?

 

A.三戸なつめちゃんが好きで、

三戸なつめちゃんのヘアメイクアップアーティストになります!

 

 

 

Q.今年の目標はありますか?

runa2.jpg

A.今年は友達とかにメイクをしてあげられるようになること!

 

 

 

Q.いま進路に悩んでいる皆さんにメッセージをお願いします!

 

runa.JPG

runa3.jpg

 

A.自分のやりたいことがあるんだったら、

色んな人にやりたいことを伝えることが大切だと思います。

 

私もバンタンに行きたいって思った時に、なんでバンタンが良いのか

何がしたいのかって言う材料をしっかり集めてお父さんにプレゼンをしました。

それで自分の気持ちを分かってもらえて、応援してもらえるようになったんです。

 

だから自分の言葉でしっかり相手や周りの人に伝えたらきっと伝わると思います!

 

 

 

 

とってもポジティブで行動的な嶋谷さん、

入学までにも沢山努力をしてきたからこそ今の学校生活を全力で楽しんでいるんですね!

 

素敵なメッセージありがとうございました!

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加