【大阪校】オリジナルスカート制作がスタート!パターン編【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.08.01大阪

 

皆さんが普段来ている洋服ってどうやって出来ているか知っていますか?

実は沢山の人が関わって皆さんのお洋服ができているんですよー!

 

 

今日はファッション科の1年制がスカート作りにチャレンジ★

その様子をレポートしちゃいます!

 

 

まずはそれぞれどんなスカートにしたいか考えます。

“長さは?”“カタチは?”“どんな生地にしよう?”など

ほしいスカートを考えるだけで楽しい!!

 

 

つくりたいスカートのデザインを考えて急に布を切ったり、縫ったりはしません!

 

まずお洋服を作る時の最初の工程でパターンを作ります。

“パターン”という言葉なかなか聞き慣れないですよね?

 

 

パターンはお洋服の設計図になるもので、

長さや縫う位置、サイズなどをパターン用紙という薄い紙に書いていきます。

710x400_0_90.jpg

 

なんだか難しそう…と思うかもしれませんが、

このパターンから沢山のお洋服が出来上がるんですよ!

すごいですよね!!

 

 

早速みんな真剣にパターンを書きはじめました。

S__28196883.jpg

 

パターンがかけたらちゃんとそれが

カタチになるか試しに練習用の布を切って縫っていきます。

S__28196884.jpg

S__28196885.jpg

 

 

 

お!いい感じにスカートになっていますね!

S__28196892.jpg

 

ロングスカートや膝丈のスカート、

S__28196887.jpg

S__28196888.jpg

 

 

これはどんなスカートになるのかな?とっても楽しみ!

S__28196886.jpg

 

 

パターンの授業を終えて、

「自分達の洋服がこんな風にできているんだって思うとすごく感動した!」

「沢山の時間と工程があるんだなって考えさせられました。」

 

S__28196895.jpg

 

と、それぞれ改めてお洋服について感じたことがあったみたいです!

これからこのスカートを本番の生地で制作して完成するのが楽しみですね★

 

 

その時の様子もまたレポートするのでお楽しみに(*^^*)!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加