10代で世界を学ぶ、デザインの高校

MENU

<HIGH FES 2023!>ファッションショー、グッズ販売・展示、模擬店まで!高等部生のクリエイションが発揮された1日に密着!【バンタンデザイン研究所高等部】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2023.12.21東京

 

バンタンデザイン研究所高等部は、在校生の自主性・積極性、クリエイションを尊重するスクールです。

 

s-086_DSC_4629.jpg

 

 

 

 

今回は、11/25(土)に行われた「HIGH FES 2023」をレポートします!

s-092_DSC_4651.jpg

 

 

 

<1F オリジナルグッズ販売・展示>

s-013_DSC_4401.jpg

 

 

デザイン&イラスト専攻1年&2年次、スケートボード&デザイン専攻、4年制トップデザイナー専攻1年次、3年制ファッション総合コース1年次によるブースが出展!

s-205_DSC_4987.jpg

 

 

 

【オリジナルグッズ販売&展示】

デザインイラスト科 2年次・桑野さんは、「デザインから、グッズの制作までトータルで手掛けています。1年次から作ってきた2年次までの作品を販売しています。お客さまが手に取ってみてくださるのが嬉しいです」とコメント。

 

 

【Frank furt 販売】

デザイン映像 3年次・青木さん&向野さんは、フランクフルトスタンドを運営。「看板やステッカーのデザインにこだわりました!ブースの世界観が、視覚的に伝わるようにしました」と、話します。

s-021_DSC_4408.jpg

 

 

 

 

【フリーマーケット&ドリンク販売】

こちらはフリーマーケット&ドリンク販売のブース。

s-025_DSC_4426.jpg

 

3年制ファッションデザイナー・スタイリスト専攻 3年次・十場さんは、「レモンコーラやナタデココの入ったサイダーなど、コンビニでは買えないひとクセあるドリンクを揃えています。お客さまにドリンクをキッカケに、こだわりの古着を手にとってもらえれば!」と、ゲストの導線を考えて運営していました。

 

 

【グッズ販売&ドリンク販売】

デザイン&イラスト専攻1年次・宮阪さん&牛見さんは「ブースでの販売と同時進行で、SNSでもオークション形式で作品を販売しています。『サイバーコア』をテーマにしたかラフルなドリンクも販売し、お客さまに興味をもっていただけるようにしました!」

s-038_DSC_4475.jpg

 

 

s-034_DSC_4459.jpg

 

 

 

<5F カフェ、ヘアサロン+グッズ販売、フォトブース>

501教室では、アクリルキーホルダーやステッカー、バッジなどのオリジナルグッズを販売。

そして、502教室はヘアメイクブース。

 

s-064_DSC_4566.jpg

 

s-066_DSC_4570.jpg

 

ヘアメイク専攻2年次・山口さんは、「販売しているアクセサリーを使って、ヘアメイクをさせていただきます!」装飾は、クリスマスらしい装飾で、ワクワクするような雰囲気に。

さて、そろそろ、お腹が減ってきましたよね?

そんなゲストに立ち寄っていってほしいのが、模擬店です。

s-072_DSC_4591.jpg

 

 

「もちだん」は、可愛いもちもち団子のお店。

s-073_DSC_4596.jpg

 

 

タコ焼き&ポテトの販売を行うのは、ヘアメイク専攻3年次チーム。

s-074_DSC_4601.jpg

 

吉見さんは「屋台をイメージして装飾を行いました!ワイワイ楽しい雰囲気を演出できたらいいなと思います!」と意気込みます。

保護者様や、入学検討者の皆さんも訪れ、大盛況です。

s-075_DSC_4604.jpg

 

s-083_DSC_4620.jpg

 

また、ライブペインティングも実施されました!

 

 

<6F ポップコーン販売+「ちょっとウザい展」>

こちらは、3・4年制映像クリエイター専攻1年次による作品展示。

s-201_7DS_2126.jpg

 

三井さんは、「展示作品は、TikTokで切り抜かれても目立つように意識しました。いちばん難しかったのは“ちょっと”の加減。ウザすぎず、でもイラッとする絶妙な加減を狙いました」

バンタン高等部生が考える、ちょっとウザいとは……?

s-203_DSC_4982.jpg

 

作品名:「一口頂戴が、ちょっと大きい人」……わ、分かる!!

共感を呼ぶ、日常のちょっとウザいを選りすぐりました。また「ちょっとウザい」ムービーも公開され、鑑賞のお供・ポップコーンも販売。

s-204_DSC_4984.jpg

 

 

 

<7F ヘアメイクサロン&お化け屋敷>

【Barbie Salon】

60年代の雰囲気満点!「Barbie」の世界観をイメージした、ヘア&メイクアップサロン。

s-193_DSC_4955.jpg

 

「60‘s style makeup」「Y2K make」「Focus on Skin Make」のメニューから選ぶことができます。ヘアメイク専攻1年次・穂苅(ほかり)さん&須賀さんは「ツヤ肌で、キレイに見せる『Focus on Skin Make』がオススメです。初めましての人に、ピッタリ似合うメイクを提案するのは大変ですが、やり甲斐もあります!」とポジティブ。また、フォトブースも用意したので、みんなで撮影する楽しさも提案。

s-191_DSC_4946.jpg

 

 

 

【お化け屋敷「美霊神社」】

こちらは、ヘアメイク専攻1年次による、お化け屋敷。

s-117_DSC_4712.jpg

 

「美容師の国家試験の合格祈願に行った神社で、迷ってしまう設定です。授業で使うマネキンを使って驚かせます。お客さまには、たくさん叫んでほしいです!」と石塚さん。段ボールで鳥居やお賽銭箱も制作しました。

s-098_DSC_4665.jpg

s-102_DSC_4679.jpg

 

他にも、彼岸花(ネリネ)をテーマにヘアメイクをするサロンや、

s-196_DSC_4964.jpg

 

「地雷系」「韓国系」「シーズン」「パーソナル」から選ぶフルor ポイントメイク&ハンドマッサージサロンがOPEN!

ヘアメイク専攻1年・山本さん「メイクのチームごとに話し合い、それぞれの担当するメイクの特徴を学びました!また、装飾にも注目してほしいです。白・黒・赤・シルバーを基調にし、幅広い層に入りやすいようにしました」

 

 

<8F プリントワークショップ>

8Fは、デザイン科&ファッション科の有志メンバーによる体験型ブース。

s-054_DSC_4534.jpg

 

ココでは、「シルクスクリーン」という印刷技法を用いて、無地のトートバッグにワンポイントをプリントすることができます!

s-041_DSC_4497.jpg

 

ファッションスタイリスト 1年・黒澤さんは、「自分で選んだモチーフが、上手にプリントできるところが面白さです!お客さまからも好評です」と教えてくれました。

 

 

<2F ファッションショー「We Fashion」>

最後は、約130名のお客さまがご来場くださった、3年制ファッションデザイナー・スタイリスト専攻3年次によるファッションショー「We Fashion」。

s-118_7DS_2110.jpg

 

haruhisuzuki、isshunisshun、Not Black、RAIN DAWN、todaといった在校生プロデュースのブランドがランウェイを飾りました。

s-124_DSC_4736.jpg

s-129_DSC_4759.jpg

s-135_DSC_4798.jpg

s-149_DSC_4861.jpg

 

3年制ファッションデザイナー・スタイリスト専攻3年次で、ディレクターを務めた鈴木さんは「コンセプトは、ambivalence(アンビバレンス)。左と右、男性と女性のように、ふたつのどちらかを選ぶ二極性に縛られないというメッセージを込めています。また、ファッションには、明確な定義があるわけではないと解釈しました。ショーでは多様性を重視し、さまざまなスタイルを提案します」とコメント。

s-167_DSC_4889.jpg

s-186_DSC_4933.jpg

 

ディレクター鈴木さん「今回は、クラスメイトで行う3度目のショーです。また、映像や音楽といった演出、ゲストの席の配置もすべて自分たちで考えました。五感で感じていただけるよう、最高のセッティングでショーを行えたと自負しています。

1年次は緊張でガチガチでしたが、今はショーを楽しめていると思います!」と手応えを感じていました。

High Fesも、貴重な学びの場です!


s-002_DSC_4365.jpg

 

計画、実行、評価というサイクルで課題解決をすることを「PLAN, DO, SEE」と言いますが、高等部生から、チームで計画、実行し、お客さまに評価していただける貴重な機会です。

s-107_DSC_4690.jpg

 

10代から、こうしたイベント・プロジェクトを数多く経験することで、在学中から社会で役立つ実践的スキルを習得できますね!

s-007_DSC_4378.jpg

 

s-113_DSC_4702.jpg

 

s-060_DSC_4552.jpg

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加