高校3年間ありがとう!卒業証書授与式【バンタンデザイン研究所 高校blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.03.04東京

こんにちは。

いよいよ3月。

卒業シーズンです。

 

バンタングループの東京校を卒業する約1000人が参加する

合同の卒業式が中野サンプラザで執り行われました。

その後、高等部第2期卒業生は校舎に戻って、証書授与式と懇親会が実施されました。

今回はこの感動の授与式をレポートします。

 

 

 

バンタンデザイン研究所 高等部では卒業証書が2枚授与されます。

1枚は通信制高校の卒業証書。高校の卒業資格です。

 

 

 

もう1枚はバンタンデザイン研究所の卒業証書。専門学校と同等レベルのスキルを身につけた証明書です。

 

 

 

ヘアメイク科の学生たちにはこの後、美容通信の卒業証書も授与されます(3つの証書)!!

そうです!高等部生は3年間で「高校」と「専門学校」を一緒に学んできたのです。

 

 

 

 

 

 

 

通信制高校の教頭先生からの熱い熱い!メッセージ。

中学3年の時に「好きなコトを学ぶ」という大きな選択をして3年間頑張り続けた卒業生にエールを頂きました。

 

 

 

高校の5教科の単位を取得するためにバンタンに常駐している高校教諭の原田先生。

5教科が苦手なバンタン生に単位が取れるまでとことん付き合ってくれました。

苦労をともにしてくれたことを思い出して原田先生も涙、涙。。。

 

 

 

この3年間の専門授業を受け持っていただいたプロ講師。

業界で活躍しているクリエイターの方々です。

巣立って行く卒業生に贈るメッセージに気持ちが揺さぶられます。

 

 

 

「型」を破るクリエイターになって欲しい。

「型」を破るためには「型」を知っていないと破れない。

「型」を知るためには、

きっちりと挨拶したり、

感謝を伝えたり、

失敗を謝ったりする基本の「型」を知っていないといけない。

「型」を破って欲しいからこそ、人としての基本を忘れないで欲しい。

卒業おめでとう。

 

 

 

仕事が嫌になってすぐにバンタンには相談に来ないで欲しい。

逃げ出してバンタンに帰らず、新しい社会、環境の中で解決方法を探す努力をして欲しいから。

そんな気持ちで向かって、どうしても解決できない時には、

みなさんがバンタンに来てくれることをいつでも歓迎します。

卒業おめでとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業界で活躍する恩師からのメッセージはまだまだ続きました・・・・

 

 

続いて3年間学校生活からプライベートまでのサポートをしてくれたクラス担当。

時には保護者の代わりに、

時には姉妹のように、

時には友人のように、

時には先輩として、

同じ時間を過ごしてきました。

 

 

 

中学3年生の段階でクリエイターを目指す選択をして3年間。

 

約110万人の高校卒業生の中で、最もスペシャルな3年間を過ごしました。

 

支えてくれた講師の先生方、

クラスメイト、

そして一番の愛情を注いでくれた保護者の皆様に感謝の気持ちがほとばしります。

 

 

 

 

 

就職がきまった卒業生、進学を決めた卒業生、これからそれぞれの進路に進みますが、

他にない濃密な3年間で培った「学び取るチカラ」を持っていればきっと夢はかなうはず。

 

「Vantan Spirit(バンタン・スピリット)」を胸に!

 

卒業おめでとう!!!!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加