[高等部] イベントレポート!ニューヨーク研修 パーソンズ大学編【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.08東京

こんにちは!ニューヨーク研修2日目のレポートです☆

2日目は晴天に恵まれ、まずはみんなで地下鉄で移動。

 

朝からヘアメイク科の学生に、コーディネートに合うヘアメイクをしてもらったりと、みんなオシャレです☆

 

 

 

 

そのまま地下鉄に乗って、パーソンズ大学での研修に向かいます。

 

 

パーソンズ大学は、ファッション・インテリア・グラフィックなどデザインを学ぶ名門大学で、

世界的に有名なデザイナーのマーク・ジェイコブス、アナ・スイ、トム・フォードなども卒業生です。

 

 

 

 

バンタンはアジアで唯一の提携校(単位互換)で今年も学生を受け入れていただきました!

 

研修はパーソンズ大学の教授と一緒にワークショップを行います。

まずはグループになって自由に“高さのあるオブジェクトをつくる”というお題。

 

早速、みんなで手を動かしながらどんどん形にしていきます。

 

 

 

最初は慣れない環境に緊張しましたが、クラスメイトと話しているうちにだんだん楽しくなってきます。

 

 

テープを使うチームもいれば、あえて使わないで組み立てるチームも。

 

 

 

高さを出すと安定感がなくなるので、工夫しながら作っていきます。

 

 

 

 

 

そして制限時間が終了したらプレゼンテーション。

教授たちから“なぜこの形にしたの?”、“これは何を伝えたいの?”など質問が出ます。

 

 

 

その後も、人につけるアクセサリーを作ったり、Tシャツのデザインの課題が出たり、

パーソンズ大学生の授業も見学し、ワークショップは終了。

 

 

 

 

 

 

最後に教授たちからメッセージをいただきました。

“デザインには正解がありません。すべてが正しく、プロセスが重要。

まずは自由に楽しむことがデザインのスタート”と伝えてもらい、学生も勇気づけられたようです。

ありがとうございました!!

 

 

みんなにとって貴重な経験になりましたね^^

 

その後はユニオンスクエアというエリアでお昼休憩。

 

 

続きはまたレポートしますね☆

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加