産学協同プロジェクトレポート★注目★「Pepper(ペッパー)・プロジェクト」始動!!【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.03東京

【Vantan×Pepper】の産学協同プロジェクトがスタートしました!

 

ソフトバンクロボティクスから発売されたPepper(ペッパー)をご存知ですか?

初回販売1000台が1分で完売になったことがニュースになっていましたね。

 

バンタン高等部でこの話題のロボット「Pepper」を使った産学協同プロジェクトが本日からスタートしました。

 

 

 

何と、講師は慶應義塾大学で超人気の先生「藤田康範教授」!!

藤田先生のゼミ「藤田康範研究会」は入るために試験があるほど慶応で超人気のゼミ。

そんなスゴイ先生がこの産学協同の授業を引っ張ってくれます。

 

藤田先生に「Pepperのある未来の生活」のコンセプト案を相談する高等部生たち。

 

「藤田先生~」「こっちもお願いします!」とあちこちから相談が飛び交います。

 

 

慶応はじめ東京大学などでも授業を行う藤田先生が授業後に、

 

やりたいこと好きなことを学んでいる高等部生の前向きなエネルギーには驚いた。

ディスカッションの姿勢も素晴らしい!

最高のプロジェクトになりそう。

との話をされていました。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

今日は初回授業ですので、プロジェクトの説明、藤田先生の紹介、

そして、大いに盛り上がったグループ分け。

バンタンらしく(!)トランプを引き当ててグルーピングしました。

 

グループに分かれてさっそく授業開始です。

 

 

 

課題は3つ。

1つ目は「Pepperのある未来の生活」をイメージし、写真をフォト科の先輩と撮影&発表します。

2つ目の課題は「ファッションショップや美容サロンでのPepper活用ビジネスプラン」。

3つ目の課題は「Pepperを使った新しいファッションショー」。

 

どれも高校生がチャレンジするには非常にレベルの高い課題です。

高等部2年生全員と1年生の希望者、総勢43名でこの課題にチャレンジします。

 

 

未来の生活がどうなるかをグループでディスカッション。

誰もまだ見ぬ未来ですので答えがありません。

活発に意見が飛び交います。

 

Pepperを始めとするロボットなどの先端技術開発、インターネットの普及などでわれわれの生活が今まさに大きく変化しています。

 

高等部1、2年生が業界に就職して活躍する頃には、ロボットや人工知能(AI)などの先端技術の普及で、

ファッション、美容、ヘアメイク業界も大きく変化しているはずです。

そのような未来の生活を考える重要性を感じているのか、授業は驚くほどの盛り上がりです!!!

(ホントすごかった ^^;)

 

事前に指示した課題もしっかりやってきています。

 

 

最新ディバイスも活用して、リサーチ情報を共有しています。

 

 

3つの課題は11月に実施される高等部文化祭で、

多くの企業様に来場いただいてのプレゼンテーションが予定されています。

 

 

実はもう1つ、このプロジェクトに関係した大きなイベントも計画されています!!

(詳細は次回のレポートをお楽しみに!)

 

中学校まで勉強が苦手で、学校に行くことが嫌いであった学生もたくさんいます。

しかし、バンタン入学後の学生たちは共通の目標をもつ仲間同士で刺激し合いながら、

大好きなファッションや美容、ヘアメイクの専門技術を身につけることで自信に満ちあふれ、

イキイキと授業に参加しています。

 

 

 

世界的にみても最新のプロジェクトに高等部生がどんな成果をあげてくれるか楽しみです。

中学までの勉強が苦手でも社会を動かしていけることをきっと証明してくれるはずです。

 

参加の43名の高等部生たちが「未来の素晴らしい生活」を提案してくれることと楽しみにしています!

 

 

キュートなヒップに興味津々(笑)!

 

そこかっ?!

 

 

今後もこのプロジェクトをレポートします。

お楽しみに!

 

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加