【大阪校】学生インタビュー ファッション学科 山本 寛子さん【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.25大阪

今日はバンタンデザイン研究所高等部

ファション科1年生の山本 寛子さんにインタビュー!

 

山本1.JPG

 

Q.入学して3ヶ月が経ちましたがバンタンでの生活はどうですか?

A.最初はなれないことばかりだったけど、だんだん慣れてきて授業も楽しいです。

 バンタンに入学してよかったなって思います。

 

 

Q.高校の勉強はうまく両立出来ていますか?

A.動画が沢山あるので大変かなって思うけど、一つ一つ終わると

達成感があって良い、そんなに難しくもないから楽でいいなって思います。

体育好きなのでそういうのがないのは寂しい…。

 

 

Q.元々専門分野に興味を持ったきっかけは何でしたか?

A.小学校の時から、おばあちゃんと一緒に人形の服とか作っていていました。

 そこから、服を作って、お店を建てて、という夢を持って、

ファッションを勉強したい!と思うようになりました。

山本2.JPG

 

Q.なぜバンタンを選びましたか?

A.プロの先生から教えてもらって、色々な経験を出来るのがすごく良いなと思って。

 

 

Q.実際どうですか?

S__28196895.jpg

A.沢山話しが聞けるし、自分の経験も詰めているし、選んでよかった!

 

 

Q.バンタンは山本さんにとってどんなところですか?

A.今までの学校ではただ勉強して、面白くないって思っていたけど、

バンタンは学校であり、学べる場所であり、

刺激をもらえて頑張ろうっていつも思える場所です。

 

 

Q.印象に残っている授業はありますか?

S__28196892.jpg

A.パターンの授業で型紙から服を作っていくんですけど、

 自分がいま来ている服も、沢山の人と時間を掛けて作られてきたんだなって思って

 すごく色々実感したことが多かったです。

 

 

Q.将来の目標は何ですか?

A.ファッションデザイナーになって自分のブランドをつくって

色んな人に喜んでもらいたい。

世界中の人に自分の服を着てもらいたいです!

 

 

Q.今年の目標は何ですか?

A.とりあえず何でも挑戦すること!

 

 

Qこれから進路を考える皆さんに一言お願いします!

山本3.jpg

A.バンタンに入ろうか悩んでいる人は、

入って後悔することはないと思うし、

自分のやりたいこと好きなことがあるんだったら頑張れる!

やりたいことがあるんだったら今からやればいいと思います!

 

 

  1.  

素敵な夢を追いかけて努力している山本さん!

力強いメッセージをありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加