[高等部] 授業風景レポート『JMAメイク検定』試験会場に密着! 【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.30東京

こんにちは!

今日は校内で「メイクアップ技術検定試験」を実施しました。

 

 

 

高等部では学んだことをしっかり形にするために、授業や対策授業を通して資格取得をサポートしています。

 

 

ヘアメイク科では国家試験の美容師試験はもちろん、メイク検定や色彩検定(全学科)、

パターン検定(ファッション科)なども学生はチャレンジします。

このJMAメイク検定は1~4級まであり、皮膚知識からカウンセリングメイクまでを筆記と実技で受験します。

今日は3・4級の受験で筆記試験とスキンケア~ベースメイクまでの実技試験でした。

 

 

プロとしてお客様にメイクアップができることが目的のため、マナーや服装も評価に入ります!

学生もスーツやモノトーンの洋服で受験するのでいつもよりクールな印象です☆

 

実技試験開始です。まずはセッティングから~。

 

 

モデルさんにケープをかけて準備をしていきます。

 

モデルさんに気遣い、声をかけながら行います。

 

 

 

そしてスキンケアからマッサージと続きます。

肌の色に合わせたベースメイクをしていきます。

制限時間のなか、手順に沿って丁寧にメイクをしていきます。

 

 

 

 

 

緊張した空気のなか、みんな集中して手を動かします。

 

 

そして技術者とモデルを交互に行い、試験が終了しました!

緊張から解放された学生にインタビューしました^^

 

「メイク検定どうでしたか?」

 

>はじめくん

 いろいろなメイクの方法があるので、こういった手技も学べて勉強になりました!

>あおぞらちゃん

 資格はいろいろ持っていたいので、受験の機会があって良かったです!

>なつきちゃん

 いつもの授業と違ってフォーマルな服装でメイクをするのは緊張したけれど新鮮でした!

>さりなちゃん

 暗記も大変だったけれどがんばりました!次は2級目指してがんばりたいです!

 

 

 

受験したみなさん、授業や沖縄スクーリングでハードスケジュールの中、本当におつかれさまでした!

大変なこともあるけれど、学んだことは必ず力になるからこの調子でがんばっていきましょうね!

またレポートします^^

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加