[高等部] イベントレポート『ファッション甲子園準優勝!』【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.09.05東京

こんにちは!少しづつ秋の気配がしてきましたね~

今日は8月末に開催された『ファッション甲子園』の結果レポートです^^

ファッション甲子園は、毎年青森県で行われているファッションに関する高校生の全国大会です。

 

 

バンタンでは昨年から参加しており、昨年は「モノクロ」という作品で

「審査員特別賞」をいただきました。昨年の様子はこちらからご覧ください☆

 

 

今年も学校課題として2・3年生の2ファッション科が1人1作品応募し、

長田樹里さん(以下、樹里ちゃん)の「フォークロア」という作品が最終審査に残りました。

3,547点の応募から35作品という約100倍の審査です!! こちらが提出したデザイン画です。

 

 

"民族衣装を現代風にアレンジ”がテーマで、北欧・アジアの民族衣装を

参考にしながらオリジナルの衣装を製作したそうです。

 

最終審査は青森で製作した衣装をモデルに着てもらい、ショー形式で発表します。

夏休みを返上しての製作。樹里ちゃんは学内の別のコンテスト作品も同時進行のため、

クラスメイトや後輩にもお手伝いしてもらい、なんとか完成しました。。

 

前日リハーサルを終え、当日は朝からスタンバイ。

 

モデルとウォーキングやポーズの最終確認をしていきます。

 

 

すべて手縫いで仕上げた刺繍や形がキレイに見えるようにヘアメイクまで手を抜きません。

 

 

モデルはファッション科2年生の栞音(かのん)ちゃんです。

 

 

まずは全国の高校生が集まった開会式からスタート。

 

 

樹里ちゃんは抽選で決まった、選手宣誓という大役も務めました!

 

続いて、ショー本番が始まりました。

ステージ裏ではモデルたちが緊張しながらスタンバイしています。

 

どの学校も趣向を凝らした衣装を完成させています。

 

 

 

そして、「フォークロア」の出番が来ました。

 

ステージの後はお客様にもよく見ていただけるように会場を通ります。

 

すべてのチームが終え、閉会式で結果発表。

緊張の結果発表のなか、、、、、「フォークロア」は見事準優勝をいただきました!

 

嬉しさとホッとした気持ちで笑顔の樹里ちゃんと栞音ちゃん。

 

 

受賞した二人にインタビューをしました。

 

>栞音ちゃん(モデル)

去年もモデルで参加させてもらい、今年も良い賞がいただけて嬉しいです!

先輩のデザインや作っている姿を近くで見れて勉強にもなります。

 

>樹里ちゃん(デザイナー)

クラスメイトや手伝ってくれたみんなや先生のおかげです!1人でとった賞ではないので、

みんなに感謝しています。中学の時は学校にもあまり行けていなかったけれど、

バンタンで好きなファッションの勉強ができて今は毎日が充実しています。

本当にありがとうございました!

 

樹里ちゃん&栞音ちゃん本当におめでとうございました!

スケジュールがハードだったけれど、あきらめないでがんばった成果が出たね^^

これからも好きな道に向かって進んでいこうね。応援しています☆

 

 

またレポートします!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加