[高等部] 授業風景レポート『“GARDEN”特別講演会!』 【バンタンデザイン研究所 高校 blog(ブログ)】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.05東京

こんにちは!今日は、ヘアメイク科全学年合同の特別講演会の様子をレポートします

今回は、表参道や原宿などに店舗を構える人気サロン“GARDEN”の

テクニカルマネージャー高橋 俊友さんにお越しいただきました!

“GARDEN”とは・・・?

2006年に原宿に1号店をOPEN。

GARDN harajuku、GARDEN Tokyo、drive for garden、Un amiを始めとし、

この9年間で続々と店舗を増やし、2014年10月現在では210名を超えるスタッフを抱える人気のサロンです!

前半は、幅広くご活躍されている高橋さんのプロフィールや、お仕事のお話、

“GARDEN”についてのお話をしていただきました!

 

ご自身のプロフィールでは、ユーモアたっぷりの面白い自己紹介に、みんなも思わず・・・

 

 

 

他には、サロン以外でのお仕事のお話や、高橋さんのヘアアレンジが掲載された雑誌、

お写真などを見せていただき、幅広いご活躍を目の当たりにしました。

 

 

そしてお話は、“一番大変な(辛い)こと・一番楽しいこと”について。

 

『頑張ってきたけど、力が及ばなかった時』(大変なこと)

『だけと次どうしようということを具体的に考えている時』(楽しいこと)

つまり、“大変なことと楽しいことは表裏一体だと思う”と高橋さん。

少なからず、この講演会に参加した1年生~3年生までの全員が、

うまくいかないことや、思う通りに出来ないことを経験していますが、

『だから、常に前向きであること、そういう考え方をしていくこと!ヘコんだその先をみること!』

というメッセージには、みんなが真剣な眼差しで聞き入っている様子が伺えます。

 

当日は、高橋さんのメインアシスタントの岸本 健さん、今年4月に入社された中原 百香さんも来てくださり、

お二人にもお話をしていただきました

 

大学卒業後から美容師を目指したという岸本さんと、

3月に専門学校を卒業し、つい数ヶ月前までは学生だった中原さん。

お二人とも、それぞれ美容師としての今に至るまでを熱く語っていただきました。

 

そして後半は、目の前でカットを披露していただく“ライブカット”!!!!

 

 

 

学生からの質問に答えていただきながらも、見事な手さばきでカットしてく高橋さん!

 

 

 

 

 

そしてあっという間に3名のカットが完了!

みんなとても嬉しそうです

 

 

 

 

“美容師の醍醐味”は、

『自分の積み重ねた技術を通して、お客様と生涯お付き合いできること』

『その人の生活のかかせないもの(生活の一部)になっていくこと』

『頑張った分だけ、結果で返ってくるやりがい!』と高橋さん。

 

今回は、お話とライブカットと、盛りだくさんの講演会でした!

 

フレンドリーでお話も面白い高橋さんですが、いざカットを始めた時の手さばきや、

お話しながらお客様の髪質や、普段のスタイリングを聞き出し、

一人ひとりに似合うカットを瞬時に判断していく姿は、とてもかっこよく、

“美容師さんてなんかめちゃくちゃかっこいい!”という声が多く上がりました。

 

最後に、高橋さんからいただいたメッセージです

『めんどくさいということは、自分が何をしなければいけないかわかっているということ。

いい未来を見て、良いものにするには自分次第!楽しんだものがちです!!』

プロフェッショナルを目指す誰もが、胸を打たれる言葉ではないでしょうか。

高橋さん、ありがとうございました!

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加